一般企業で働く看護師

最近、看護師を配置する企業が増えてきています。看護師は病院勤務やクリニックといった医療に近い現場で働くものだと思いがちですが看護師が活躍する場は様々なところに広まっており、看護師の需要が増えつつあります。夜勤なしで日勤のみの看護師求人で人気が特に高いのがこの企業内の医務室で働く看護師のお仕事となっています。

 

企業内の医務室で働く看護師は基本的に1人か2人となっていますが、大人数の従業員を抱えている大企業や工場などでは数名の看護師を置いています。一般企業も従業員の健康面を考えて安心して働くことができるように看護師を会社の一員として雇っています。その為、アルバイトやパートよりも常勤といった雇用形態で募集されているところがほとんどです。

 

看護師にとっても子育てと仕事が両立できる職場として企業の求人は注目されていますし、給料も比較的良く、残業もなく定時通り夕方で業務が終了するのでプライベートな時間も確保されている点が企業看護師のメリットとなっています。また、大手であればあるほど高給与で福利厚生も充実しているので圧倒的に人気がある求人です。

 

一般企業と看護師の関わりは以前は健康診断といった特別な時にしか関わりはなかったですが、今は常に身近な存在として会社に重宝されている存在となっています。従業員が健康的に働くことができるように看護師は会社にとって頼られる存在でもあるのです。企業に勤める場合は、看護師の知識や技術も必要ですが、リラックスできる場所として様々な相談を打ち明ける人もいるでしょう。相手の話に耳をかたむけ積極的にコミュニケーションんを取っていくことも大切な看護師の役目です。

 

企業の種類によって看護師の役割が変わることもあるのでその企業が看護師に対してどのような期待をしているのかしっかり把握して働いて下さい。学校の保健室のように、誰もが気軽るに訪れやすい環境がつくれたら良いですよね。しかし、あくまで会社の一員として働いていることも決して忘れてはいけません。

 

一般企業で働く看護師について詳しく学びたい方のためのサイトをいくつか挙げておきます。

 

産業看護師求人.com
http://xn--gmq498a9oi5ycwypyxcvz5c.com/

 

東京都医師会:産業医情報:産業医とは
https://www.tokyo.med.or.jp/sangyoi/whats.html


このページの先頭へ戻る